NHK クラシック音楽館 第9楽章

1 :名無しの笛の踊り:2019/03/01(金) 23:02:09.16 ID:xv/BnZbz.net
NHK Eテレ
毎週日曜 21:00〜23:00 (最終週をのぞく)
クラシック音楽館 公式サイト
ttp://www4.nhk.or.jp/ongakukan/

前スレ
NHK クラシック音楽館 第8楽章
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/classical/1538834211/

2 :名無しの笛の踊り:2019/03/01(金) 23:49:07.53 ID:Z7ZMiUvj

>>1

ホルストの惑星やってくれんかな
あれはシビレル

3 :名無しの笛の踊り:2019/03/02(土) 08:08:28.12 ID:vpuyP+EJ

>>2
トーシロ

4 :名無しの笛の踊り:2019/03/02(土) 08:51:41.89 ID:flt4sJB7

>>3
ああトーシローだよ
でもええやん、別に
放送前は色々言われてたけど、結局くるみ割り人形もよかったんだろうが

何様だよ、クソがっ!

5 :名無しの笛の踊り:2019/03/02(土) 09:21:03.61 ID:vpuyP+EJ

>>4
くるみ割り人形は良く聴くと老人の音楽。
フェドセーエフは全盛期をすぎている。

6 :名無しの笛の踊り:2019/03/02(土) 09:28:25.65 ID:flt4sJB7

( ´_ゝ`)ハイハイ
のーがきはもうええよ

7 :名無しの笛の踊り:2019/03/02(土) 14:16:03.32 ID:2z62KPSf

3月3日(日)放送
<N響1903回 定期公演>

フランスの指揮者ステファヌ・ドゥネーヴが登場。
フランス・イタリアの色彩感豊かなプログラムをお送りします。

前半は、ルーセル作曲のバレエ組曲「バッカスとアリアーヌ」第2番と、
サン・サーンス作曲のチェロ協奏曲第1番。
ドゥネーヴと同じくフランスの正統を受け継ぐチェリスト、
ゴーティエ・カプソンが華麗なテクニックを披露します。

そして後半が、ベルリオーズ作曲の序曲「ローマの謝肉祭」と、
レスピーギ作曲の交響詩「ローマの松」。
“永遠の都”ローマをテーマにした音楽をお楽しみ下さい。

1.バレエ組曲「バッカスとアリアーヌ」第2番(ルーセル作曲)
2.チェロ協奏曲第1番 イ短調(サン・サーンス作曲)
3.序曲「ローマの謝肉祭」(ベルリオーズ作曲)
4.交響詩「ローマの松」(レスピーギ作曲)

管弦楽 : NHK交響楽団
指 揮 : ステファヌ・ドゥネーヴ
チェロ : ゴーティエ・カプソン
(2019年1月11日 NHKホールで収録)

8 :名無しの笛の踊り:2019/03/02(土) 15:18:41.02 ID:VgJIxk44

>>1
乙♪

9 :名無しの笛の踊り:2019/03/02(土) 23:07:10.74 ID:BCGHHDKu

ドゥネーヴって、カトリーナ・ドゥネーヴの甥っ子?

10 :名無しの笛の踊り:2019/03/03(日) 07:29:52.83 ID:PdCKH8z9

ドゥネーヴやヤルビが、N響は東洋のベルリンフィルと言っているようだが、失礼じゃないか
キレと俊敏性があるN響をベルリンフィルと比べるなんて、もってのほか
それを言うなら、ベルリンフィルは西洋のN響と言ってほしい

11 :名無しの笛の踊り:2019/03/03(日) 08:32:35.88 ID:LqWHBcQY

>>5
ど素人ww

12 :名無しの笛の踊り:2019/03/03(日) 08:53:52.63 ID:APG7JOXu

>>11
アンタ何回聞き直した?よく聞くとN響音色も薄味で、いつものN響よりヤル気ない
俺は五度聴いてみたが、フェドセーエフは仕方ないというか、老成しいるが、
オケがついていけてないか、手抜き。
音源あるんだった、も一度きいてみて。

13 :名無しの笛の踊り:2019/03/03(日) 10:07:52.89 ID:J6FcwdFK

>>12
何度も聞き直したんじゃ無くて
何度も見直したんだろww

14 :名無しの笛の踊り:2019/03/03(日) 21:34:19.95 ID:o8mTc0KU

ユリノさんはいいけど、森田さんはチョット合わんかなあ、このケレンの華やかな音楽には

15 :名無しの笛の踊り:2019/03/03(日) 22:26:31.64 ID:x7mamYp+

>>10
ど素人ww

16 :名無しの笛の踊り:2019/03/03(日) 22:46:09.28 ID:rR3ZaCsB

今日のは素晴らしく良かったやん
デュトワの後継者はドゥヌーヴで決まりやな

17 :名無しの笛の踊り:2019/03/03(日) 23:04:36.01 ID:o8mTc0KU

賛成なのだ!

18 :名無しの笛の踊り:2019/03/04(月) 13:17:13.41 ID:PpQTicyv

>>13
観て聴いた感想だ。

19 :名無しの笛の踊り:2019/03/04(月) 20:55:45.78 ID:1FUnYm6o

視覚的な影響大…….だな

20 :名無しの笛の踊り:2019/03/05(火) 00:50:50.14 ID:wvwNBWzM

ドゥネーヴの演奏、なんど聴いても眠くなる。
まあ良い演奏な眠りを誘い易い。

21 :名無しの笛の踊り:2019/03/05(火) 00:53:36.64 ID:O6v2JffK

あのダイナミックなルーセル聴いて眠くなるのか

22 :名無しの笛の踊り:2019/03/05(火) 04:38:50.28 ID:pEs7vXPJ

プレヴィン訃報のコメントなかったの???

23 :名無しの笛の踊り:2019/03/05(火) 05:30:36.63 ID:nV5FtcI1

プレヴィンの印象は薄い
モーツァルトはいいような気がするけど
俺には、あまりインパクトがなかった
元気はつらつの時に聞きたかった

24 :名無しの笛の踊り:2019/03/05(火) 08:28:39.63 ID:wvwNBWzM

>>23
プレヴィンは多才過ぎて専門が特定できなかったんだろう。もともとはジャズで名を成したひとだし、
クラシックに転向してからも、違和感はあった。ビアにストか指揮者なか?
まあ最終的に落ち着いたのは指揮だろくが、
歳とってからでも、巨匠風にはならなかった。
N響振りに来てくれたのには恩義を感じるが。

25 :名無しの笛の踊り:2019/03/05(火) 08:34:39.81 ID:x+m96AEh

ジャズの大物とはもぎぎの本で知ったw

26 :名無しの笛の踊り:2019/03/05(火) 08:39:00.53 ID:DGMd8QY3

>>25
彼のジャズピアノは本物
グルダのような野暮ったさが微塵もない

27 :名無しの笛の踊り:2019/03/05(火) 08:42:49.17 ID:ZfC65Id+

>>25
俺は諸井誠だったな

28 :名無しの笛の踊り:2019/03/05(火) 09:02:16.70 ID:vavi8WMi

クラシックも音楽の1つと思うか他の音楽とは全く別のものだと考えているかでプレヴィンに対する見方は違うだろうな

29 :名無しの笛の踊り:2019/03/05(火) 09:04:56.06 ID:ZfC65Id+

キースジャレットもチックコリアもクラシック弾くようになったし
山下洋輔も小曽根真もN響と共演するし、まあめずらしくはなくなったな

30 :名無しの笛の踊り:2019/03/05(火) 10:21:19.31 ID:HmrhDZAt

もぎぎはたしかジャズ仲間から
「なんでお前がプレヴィンと接点あるんだよ!」
などと大変驚かれたとかなんとか

33 :名無しの笛の踊り:2019/03/05(火) 11:02:08.86 ID:PlFeiLvd

プレヴィンてもとジャズピアノの人だったの?
まあジャズの人ももともとはクラシックピアノを習ってるものだから不思議ではないか
ちなみにジャズピアノならオスカー・ピーターソンが好き

35 :名無しの笛の踊り:2019/03/05(火) 11:06:18.10 ID:J0qSLxhr

あ、ウィントン・マルサリスも入れてもいいかもしれない

38 :名無しの笛の踊り:2019/03/05(火) 14:12:45.00 ID:6Q45w6Wi

>>32
ジャズはヴィントンの約10年前、マイルスのセカンドクインテットで終わったと思ってる

39 :名無しの笛の踊り:2019/03/05(火) 14:35:15.40 ID:ZfC65Id+

サッチモとデュークで終わったって思ってる親父も多い
クラシックもフルヴェン最高っていまだに信じているようなもんだ

43 :名無しの笛の踊り:2019/03/05(火) 16:52:53.62 ID:wvwNBWzM

>>42
それは極論だよ。クラシックとジャズの互換性が無いわけでは無いが、相反する要素もおおいからね。

44 :名無しの笛の踊り:2019/03/05(火) 16:54:08.88 ID:HmrhDZAt

誰だったかな
何かの拍子にジャズ喫茶に入ったら
顔しかめて黙ってリズム取ってるオサンばかりで怖かったとw
名曲喫茶も拗らせたのが聞き耳立ててるわな

45 :名無しの笛の踊り:2019/03/05(火) 17:56:10.80 ID:ZfC65Id+

キースジャレットの平均律きいたら、グールドより大人しくてがっかりした

49 :名無しの笛の踊り:2019/03/06(水) 09:40:05.34 ID:DnTzaLJV

>>46
ほんと恥ずかしながら、彫琢という言葉を初めて知った
ありがとう

55 :名無しの笛の踊り:2019/03/09(土) 22:14:43.44 ID:YF9Gl3mZ

>>38
マイルスは70年代以降が真骨頂だけどな

58 :名無しの笛の踊り:2019/03/10(日) 14:36:17.34 ID:RZLAfAia

バカバカしい

59 :名無しの笛の踊り:2019/03/10(日) 16:55:51.27 ID:ejg4JjHj

きょうは放送あるの?

61 :名無しの笛の踊り:2019/03/10(日) 20:08:21.03 ID:ltkaFNGD

後半にやるN響との展覧会も結構良かった記憶がある
定期で聴いた時は春祭よりチャイ3の方が良かった記憶も戻ってきた

62 :名無しの笛の踊り:2019/03/10(日) 21:24:03.53 ID:gAR+6i47

マイルスがベートーベン?まるっきり違う
音楽の求道者という意味では、コルトレーンがジャズ界のベートーベン
コルトレーンがワーグナー?まるっきり違う
色彩感あふれる演奏は、マイルスがジャズ界のワーグナー
山下がストラビンスキー?まるっきり違う
肘打ちを指示するような奴は、クラシック界においてだれ一人いない

68 :名無しの笛の踊り:2019/03/10(日) 22:35:04.31 ID:QUY7wcfS

>>67
サボテンはもっと酷かった

71 :名無しの笛の踊り:2019/03/10(日) 22:57:33.48 ID:gp++5QED

これ聞くとラヴェルってホントに天才だとつくづく思う

81 :名無しの笛の踊り:2019/03/11(月) 20:13:58.17 ID:jxlx5MXz

>>78
俺はラヴェルの聴くとヘドがでる。

85 :名無しの笛の踊り:2019/03/12(火) 09:56:55.85 ID:hV+bCJDE

人それぞれだね 俺はガキの頃ラヴェル編を聴いて
うわぁー凄ぇー音 〜 と思ってウットリ ドキドキ 呆然となった思い出がある

91 :名無しの笛の踊り:2019/03/12(火) 15:52:26.93 ID:98n0lOEU

ロマン主義者は必ずそう返すね、「的外れ
」って
合言葉なのかな

95 :名無しの笛の踊り:2019/03/12(火) 18:04:27.29 ID:u1/AlVtu

ラヴェルの音楽が単なる職人の精巧な作り物?
メロディを一緒に歌ってみなよ。心が澄んで、しみじみとした感情がわいてくると思うよ。

100 :名無しの笛の踊り:2019/03/13(水) 00:16:30.53 ID:9u0AaElo

職人が芸術家より下という見方も思い込みだわな
職人技がないと困ることは多いが芸術がなくても困ることはあまりない
ていうかそもそも芸術って何だ?そんなの人によるんじゃないか?
というくらい断定調で語るほど頭悪そう

145件をまとめました。
最新情報はこちら




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク